車検で検査してくれるのは?

ある車検を取り扱う業者さんのサイトに、車検をし終わったばかりの人が「この前車検したばかりなのにエアコンが効かない」と相談があったという内容のブログがありました。
それは、何を意味しているのか・・・?
その人は、「車検というのは車のあらゆるところを点検して直してくれる検査」だと思っているらしいということです。
相談内容は車で走っているときはエアコンは効いているが、信号などで止まると熱い風が来るというものでした。
車検の検査でエアコンの聞き具合などは、前もって言っていないと調べてはくれません。
では車検での検査でしてくれるのは、どんなことがあるのでしょうか。
業者さんのサイトを見てみると、まず車内でとても重要なのがフロントガラスです。
運転する人は、常にフロントガラスから外の安全を確かめますから、フロントガラスに黒いフィルムなどを貼っていると通りにくいと書いています。
ただし遮光で上部20パーセントに貼っているものは、オッケーだそうです。
では、フロントガラスのヒビはどうでしょう?
ちょうど運転席の目の前のヒビは、車検には通らないということです。
そして運転席から離れている場合、点であれば通りますが、線状にヒビが入っている場合は通りにくいそうです。