予防歯科って何?

歯磨き粉や歯ブラシなどのCMで「予防歯科」というキーワードをよく聞きますが、そもそも予防歯科とはどんな歯科のことをいうのでしょうか?
予防歯科は文字通り「虫歯や歯周病などになる前に予防するための歯科」だそうです。
一般的に日本では予防歯科はまだまだ認知度が低いらしく、健康保険でも予防歯科は適用対象外なので、予防歯科にかかった医療費は実費になるそうです。
ただ、健康な歯のためにも歯のケア、メンテナンスはしっかりしておくことが大切でしょう。
さて、予防歯科では具体的にどんなことをするのでしょうか?
一番わかりやすいのは「歯のクリーニング」だと思います。
いくら自分でキレイに磨いたつもりでも、よく見ると磨き残しがあったりします。
そういった磨き残しから虫歯になったりする原因になるので、虫歯にならないためにも正しい歯磨きやクリーニングはポイントになるでしょう。
その他歯周病ケアや口の中の菌(口腔病菌)の除菌など、歯や口の中ののケアを定期的にするなどして清潔に保つことは大切ですね。
最近は自宅での予防歯科ケアグッズも充実しているようなので、手軽なものはすぐにでも取り入れられるといいかもしれませんね。