コーヒー好きならホワイトニング

コーヒー好きな人は多いですが、みなさんもコーヒーは好きですか?
子供も頃はコーヒーなんで苦いだけで美味しくないと思っていましたが、大人になると味覚もかわるのか、今ではコーヒー好きになりました。
でもコーヒーを飲むと歯に着色汚れが付いてしまうので、歯の色が気になるんですよね。
コーヒーにはカフェインとポリフェノールが含まれていて、このポリフェノールが色素新着を起こす原因となり、ステインという着色汚れの原因にもなってしまうのです。
スレインは一度歯についてしまうと、水で口を漱いでも落とすことはできず、歯ブラシでもある程度は落とすことはできますが、時間が経ってしまうと落ちにくくなってしまいます。
ステインを溜めないようにするためには、コーヒーを飲んだら歯磨きをする、研磨剤入りの歯磨き粉は使わない、口の中の乾燥を防ぐといいですよ。
これからコーヒーを飲む時にはこれらの事に注意すればいですが、すでに黄ばんでしまった歯は歯医者さんでホワイトニングをすることができます。
数回通うだけで白い歯を手に入れることができるので、ホワイトニングを体験してみませんか?