不動産投資は都内でやるべき?

最近、私の地元の県庁所在地A街が、人気を集めています。
県内はもちろん、県外からも引っ越してくる人が多いらしいです。
関東圏ですが、立派な田舎なんですけどね。
大型のショッピングモールはありますし、駅ビルも充実していて、新しい商業施設がバンバン増えています。
高速にのれば、都内まで1時間弱。
軽井沢方面にも近いです。
電車でも、都心まで1時間半くらいです。
田舎なので、マンションはあまり多くないはずなのですが、駅前では建設が進んでいて、購入者が増えているという事です。
だったら、不動産投資のために良い物件を購入してみようかなと思いました。
都内は高くて購入できませんが、A街なら購入することが出来ます。
でも、妻は反対しています。
買うなら都心の物件でないと、売ることが難しいというのです。
確かに、都心に比べると流動性がないかもしれません。
しかし、万が一最後まで売れなければ、そこに住んでもいいかなと思っているのです。
今はまだ難しいですが、いずれリタイアしたら、それもありですよね。
余裕資金で購入する事も可能です。
なんとか妻を説得したいのですが、良い考えはないでしょうか。