歯並びのコンプレックスがあるなら矯正歯科

うちの子の友だちにも歯の矯正を行っている子がいますが、矯正というと小学生から始めるイメージがありますよね。
矯正はだきるだけ早く始めた方がいいと聞いたことがありますが、これは大人の歯の位置が定着しているので、子供と比べると矯正に時間がかかってしまうそうです。
だから大人になってから矯正歯科に通うのは遅いと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。
矯正することで歯並びが悪いというコンプレックスから解放され、人目が気にならなくなるので、何事にも前向きになれます。
また噛み合わせが整うのでしっかりと咀嚼することができ、胃などの消化器官の負担を減らすことができます。
歯並びが悪いと歯の間に食べ物が詰まってしまうので虫歯や歯周病になりやすいですが、歯並びが良くなることで歯磨きで簡単に歯に詰まったものが落とせるようになるので、虫歯や歯周病になりにくくなります。
矯正にはメリットがたくさんあるので、歯並びのコンプレックスがある人は矯正歯科に行ってみるといいですよ。
矯正と言っても色々な種類があり、矯正方法によってメリット・デメリット、費用などが違ってくるため、歯医者さんで相談してみましょう。